主に遊戯王のぶろぐ アニメ感想

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遊戯王5D's 第123話 『ルーンの瞳のデュエリスト』 + α

 ※ ネタバレ注意 ※




今回は次の対戦相手であるチームラグナロクの
紹介回
という感じでした。
チームラグナロクがどのようにして集結したのか、等など回想シーンが主でした。

今回明かされた事と言えば、
チームラグナロクのメンバーはルーンの瞳を持つ者として
3体の極神のカードを使い悪を滅ぼすのが目的だそうで、
その悪とみなしているのがチームニューワールド。 三人のイリアステルです。
チーム5D`sと同じ敵なので一緒に戦おうと進言する遊星ですがこれをチームラグナロクは拒否。
そこで更に明かされたジャックとドラガンの過去もまた複雑で面白かったですね。
ドラガンは父の莫大な治療費のためにジャックがキングになるために作られた出来レースに
ドラガンは高額のお金をもらえるという条件で承諾し、全国ネットでわざと負けたのです。

両チーム決着をつけると対立しあって終わりました。
今回のデュエルはまた熱くなりそうです。



ところで、池袋のビッグカメラにて懲りずにDTを回したところ…
なんと1300円でガスタの静寂カームが2枚も手元に来たではありませんか!汗
正直驚きましたよw
今回は配置表に一切頼らずやったので嬉しさも倍増でした。

スポンサーサイト

遊戯王5D's 第122話 『信じる力!最強の巨人ズシンVSシューティング・スター・ドラゴン』

 ※ ネタバレ注意 ※



今回のサブタイは異様に長いですねw
まぁ、名前の通り遊星がシューティングスターを出して勝つという話でしょう(爆
だって主人公のエースモンスター出して負けちゃダメでしょう、こんな序盤でw

遊星は守備表示でスターダストを出したので何とも弱気だなと思っていましたがそれには理由がありました。
ズシンの攻撃の際、『パワー・シフト』というカードを発動するためだったのです。
パワー・シフト』は、攻撃力をエンドフェイズまで0にし、そのモンスターが破壊された場合1枚ドローできるという罠。
遊星は『眠れる巨人 ズシン』の効果を逆手にとり、この罠を発動したのです。
眠れる巨人 ズシン
レベル10/地属性/戦士族/攻 0/守 0
このカードは通常召喚できない。
レベル1の通常モンスターが自分のターンで数えて10ターン以上(召喚ターンを含む)自分フィールド上に表側表示で存在し続けている場合、そのモンスターをリリースする事でのみ特殊召喚する事ができる。
このカードの攻撃力・守備力は、戦闘を行う相手モンスターの攻撃力+1000ポイントの数値になる。
このカードは魔法・罠・効果モンスターの効果の対象にはならない。
このカードが戦闘を行う効果モンスターの効果は無効化される。


しかしチーム太陽も負けていません!笑
このバトルによりダメージを受けた太郎は『白兵戦』を発動して、
アニメ内では結構辛い700ポイントのダメージを与えることに成功しています!w
にしても、やっぱり懐かしすぎて良いですよねw
昔の遊戯王を思い出させてくれます。

返しの遊星のターン。
ここで早くも主人公特性を使用する遊星…
手札には『エンジェル・リフト』『ターボ・シンクロン』『緊急同調』が1枚ずつ、墓地には『チューニング・サポーター』。
まぁ、場にはスターダストも居ますし何をしようとしているかは直ぐに見当がつくはず。

返しの太郎のターン。
ズシンは『メテオ・レイ』の効果を得て貫通効果持ちになりスターダストへ攻撃する瞬間、
遊星の『エンジェル・リフト』が発動。
墓地のサポーター釣ってきて緊急同調でターボシンクロンとシンクロし、『フォーミュラ・シンクロン』を召喚します。
確かアニメのフォーミュラのドロー効果は起動効果でしたからここでは引きません、お間違いなきよう。
太郎『遊星、一体なにをするつもりなんだ・・・。』
遊星さんこの時目をつぶって運転していましたw
危ないので良い子はマネをしないように。

ついに一般人相手にアクセルシンクロをしてしまった遊星さん。
だがここでもチーム太陽は対策を怠っていなかった!
愚者のサイコロ』により、遊星に2000ポイントダメージを与えたのですw
愚者のサイコロは、相手モンスターがフィールドを離れた時、手札のレベル2以下のモンスターを捨てて場から離れたモンスターのレベル×200ポイントのダメージを与える罠です。

スピードワールド2のセーフティライン、800ライフを切ってしまった遊星さん。
次が実質最後のドローに成ります。
まぁ、手札にレベル5の『バックアップ・ウォリアー』あるからあんまりワクワクしないのが現実でした。
モンスター・バトン』はボーラと同じレベルのモンスター、レベル5のモンスターを捨てればボーラの効果を発動できます。
まぁ、遊星さんはそれを使うんでしょうね。
ですが、墓地に送ったのはドローした『アースクエイク・ジャイアント』。
もしかしたらバックアップウォリアーはアニメだとレベル5では無いのかも?
ボーラの効果を得てアタックするシューティングスター。
太郎『だが眠れる巨人スシンはバトルするモンスターの効果を無効にする! 忘れたのか遊星?』
遊星『残念だがズシンにはその効果を無効にはできない! 何故ならこの力はシューティングドラゴンの力ではなく… 仲間たちから貰った力だからだっ!!』

ちょっと何を言っているのか判りません(笑笑笑
ようは、モンスター効果じゃないから破壊できるのさ!そういう事ですw

ダメージは与えられないのでチーム太陽はまだ敗北ではありませんが、
ここで遊星は『炸裂突破』を発動します。
自分モンスターが1体でレベル8以上のモンスターを破壊に成功した場合、攻撃力を800下げてもう一度攻撃できるという罠。

チーム5D`s勝利です!
とても熱いデュエルでした!笑
今回はジャックが噛ませ犬にならなくて良かったですw

遊戯王5D`s 第121話 『奇跡の切り札 眠れる巨人ズシン!』

 ※ ネタバレ注意 ※



ついにチーム太陽がズシンを召喚しようとしていることに遊星さんたちも気付いてしまいました。
でも、あれってデュエル中にアドバイスじみた事してもいいの?笑
OCGの公式ルールだとダメなんですよ遊星さん(笑

ズシンを召喚されてしまうと判れば自ずとクロウもキーメイスに標的を絞ります。
ですが、それを阻止するために発動したチーム太陽の罠と言うと、
はさみ撃ち』・『ドラゴン族・封印の壺』というなんとも懐かしすぎるカード群…w
そしてキーメイスを守り抜いたチーム太陽は満を持して『眠れる巨人 ズシン』の召喚に成功します。
ですが、その召喚エフェクトが派手すぎて吹きましたw
WRGP側のスタッフもズシン召喚と来て空気を読んで派手にしたんでしょうかね?w
んでもって顔が思っている以上に厳つくて吹きましたw

クロウは、『パワー・スロー』の効果によりライフを0にされる直前、
モンスター・バトン』の効果を発動し手札から『BF-尖鋭のボーラ』を捨てて後を遊星に託しました。
拾ってきたので効果載せます。
『パワー・スロー』
通常罠
自分フィールド上に存在する元々の攻撃力が1000以下のモンスターが相手モンスターを戦闘によって破壊した場合に発動する事ができる。
自分フィールド上に存在する攻撃力1000以下のモンスター1体を墓地へ送り、そのモンスターの攻撃力の2倍のダメージを相手ライフに与える。


『BF-尖鋭のボーラ』
レベル5/闇/鳥獣族/攻1300/守 900
自分フィールド上に表側攻撃表示で存在するモンスター1体を選択し、このカードをゲームから除外する。
このターン選択したモンスターが戦闘を行う場合、戦闘で破壊されず、戦闘によって発生する自分へのダメージは0になり、戦闘を行った相手モンスターをダメージ計算後に破壊する。

『モンスター・バトン』
永続罠
手札の効果モンスター1体を墓地に送って発動する。
発動後、このカードはその効果モンスターの効果を得て、1回発動する事ができる。
その後は、このカードの効果で墓地へ送ったモンスターと同じレベルのモンスター1体を手札から墓地へ送る毎に、このカードが得たモンスター効果を1回発動する事ができる。

遊星にバトンタッチした後、遊星は1ターンでスターダストを呼び出すのですが
ビッグ・ワン・ウォリアー』というちょっと意味のわからないレベル1モンスターが新登場しました。
『ビッグ・ワン・ウォリアー』
レベル1/光/戦士族/攻 100/守 100
このカードは手札のレベル1のモンスターを墓地へ送る事で、手札から特殊召喚できる。


ということで121話は終わりました。
今回はクロウがよく絶叫する回でした(笑

遊戯王5D`s 第120話 『想いをつなげ!手をつなぐ魔人』

  ※ ネタバレ注意 ※



今回はとにかく作画が凄かった!!!w
なんか皆さんの表情がとっても豊かでした
あと、CMへの移りかたもあっさりしてて、
ゴールデンタイムのアニメっぽく無かったですね今回。

そして、なんといっても驚きだったのはトリシューラを自分に合わないと言って
捨てる少年
www
そしてアニメの世界でトリシューラは最強カードとして崇められてるようです(汗

そして遂に影を表しましたね、『眠れる巨人ズシン』。
自分の場にレベル1のモンスターが20ターン存在し続けた場合手札またはデッキから特殊召喚できる。
って感じの効果ですかね?
にしても、ズシンのアニメの中での扱いは皆持ってるようなカードで確かに強いが
召喚条件が難しいモンスターという事らしいので
皆ズシンの存在は知っていましたね、次回予告でしたが。

今回の新規スピードスペルは主にありませんでした。
新規罠は、『オーバー・ゲイン』と『ショックウェーブ』でした。
オーバー・ゲイン』は、自分のモンスター1体のATKを1000アップさせる罠です。
相手の攻撃宣言にカウンターさせてもよし、こちらの打点が不利な時に使うのもよし。
これがエンドフェイズまででなく持続効果なら十分強いですね。
考え的には、どのモンスターにもプチカルートが打てるといったところでしょうかね?笑

ショックウェーブ』は、自分のモンスター1体を破壊しそのATK分のダメージをお互いに与えるという、
まさかの破壊輪の下位互換でした。
ジャックはこのカードとオーバーゲインとのコンボでレモンのATKを4000にまで上げ、相手共々ライフを0にする策をとりました。
ジャックにしては機転が回って合理的な判断をしたなぁと、ジャックの成長っぷりに少々感動してしまいましたw



ところで、日本にもHidden Arsenal 2がぼちぼち発売されていうようです。
中身は、DT3とDT4となっております。
封入操作カードはドゥローレン・ナチュビ・ヴァルキュスの3種。
私はナチュビと氷結界目当てかな~?
今度パック買いしてきたら中身載せますね~

遊戯王5D`s 第119話 『鉄壁のスクラム!強硬守備を打ち砕け!』

 ※ ネタバレ注意 ※




ついに始まりましたWRGP決勝トーナメント。
遊星率いるチーム5D`sの対戦相手は、チーム太陽。

にしても、キーメイスやドレイクなど懐かしいモンスターが目白押しでしたね(笑
次回予告後の遊星が握るキーカードでのキーメイスのテキストが初期のものだったので
アニメの世界でも殴り合いだけの時代があったのだと思うとなんだかシュールですね

主にチームユニコーン戦時に登場したチアリーダー部隊は今回も登場していました。
今回は遊星たちの応援なのかな?
まぁ、遊戯王にしてはとてつもなく可愛いから遊星たちのポテンシャルアップのためにも毎回登場して欲しいものですね。

Sp-ソニックバスター』という新しいスピードスペルが登場しました。
これはアニメの世界のルールでは結構酷な効果じゃないでしょうか?笑
対象のモンスターによりますが、黒炎弾とは違いその後戦闘もできるので
ジャックが使用する場合基本レッドデーモンズでしょうから、1500ポイントのダメージ後にダイレクトで3000、ワンキルですw
攻撃を阻害されれそうなカードの存在があればスピードワールド2の効果で破壊してしまえばなんの問題もありませんね

手を繋ぐ魔人』は、まぁあの永続罠がなければ対して強くもないでしょうね(苦笑
今はドリルウォリアーや黒槍のブラストなど、相手のライフに影響を及ぼせるカードなど数多く存在するわけですからね
でも、城壁によって返り討ちにあうレモンには思わず笑ってしまいましたw

チーム太陽は、『眠れる巨人ズシン』という切り札を使用するようです。
効果などの公開はまだですが、チームラグナロクの使用する神のシンクロモンスターに匹敵する力を持つようです。
楽しみですねチーム太陽、頑張ってほしいです。
プロフィール

野々宮 あのん

Author:野々宮 あのん
                  ご訪問ありがとうございます!!
気に入りましたら、拍手・コメント・お気に入り登録の方よろしくお願いします!!笑
誹謗・中傷・批判・危険なコメントは確認次第こちらの判断で削除させていただきます、何卒ご了承ください。


MS Tactics XXに
『野々宮あのん』
にて参戦中!!


project DIVA
『あのん』
にてプレイ中!!


プレイしてるTCG
・遊戯王 (主流)
・ヴァンガード
・ヴァイスシュバルツ
・ガンダムウォー (今はやっていないに等しい)


Skype:areyvelg
スカイプやってる人はドシドシ絡みましょう♪


所持デッキ一覧


遊戯王

クダジャル 【 ハイドロー 】
剣闘獣
シムルグガスタ
聖域軸天使



ヴァンガード

ロイヤルパラディン
ノヴァグラ・ボーテックス 改改
ダークイレギュラーズ
ノヴァグラップラー

公開したデッキは全て使っているデッキと思ってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。