主に遊戯王のぶろぐ ヴァンガード

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【 ヴァンガード】 ロイヤルパラディン

2011.08.13 更新





グレード 3 8枚

アルフレッド・アーリー 3枚
ソウルセイバー・ドラゴン 2枚
爆炎の騎士バロミデス 1枚
騎士王アルフレッド 1枚
神速の騎士ガラハッド 1枚


グレード 2 9枚

ブラスター・ブレード 4枚
試練の騎士ガラハッド 4枚
真理の騎士ゴードン 1枚

グレード 1 16枚

小さな賢者マロン 4枚
ぼーんがる 4枚
探求の騎士ガラハッド 4枚
閃光の盾イゾルデ 3枚
ライオンメイン・スタリオン 1枚


グレード 0 17枚

どらんがる 1枚
幸運の運び手エポナ 4枚
アラバスター・オウル 2枚
まぁるがる 4枚
武器商人ゴヴァノン 2枚
世界樹の巫女エレイン 4枚




と、こんな感じに完成させました。
ブラブレを2で探求ギャラハッドを4にしていたのですが、
ブラブレ2は何かと不安要素が大きいのでギャラハッドは引いてライド出来れば良い程度の運用としたのでこんな感じに。

他にも、
騎士王アルフレッドはよっぽどの事が無い限りリアガードに置いて戦います。
アルフレッドの起動効果はリアガでも発動可能ですし、
ブラブレとぽーんがるとリュー以外にあまりCBを使わ無い上にリューはおろかブラブレの採用枚数も多く無くばーくがるからのSRを狙った場合効果起動出来ないケースが多いですし、ソウルセイバーも2枚と抑えめの採用なのでぽーんがるも頻繁には使いません。
なので騎士王のCB3の起動効果でスタリオンなどを呼び寄せれば場も堅くなりますね。
ソウルセイバーやアルフレッドアーリーがあるのにスタリオンの効果は毎ターン使えるのか?
という疑問をお持ちであるなら、それは全くの無問題です!
このデッキにはギャラハッドが採用されております。試練の騎士ギャラハッドは探求の騎士ギャラハッドにライドすればSC2できます。
もうお分かりでしょうか?このSC2によってスタリオンのコストをまかなうのです!
しかも探求ハッド→試練ハッド→SC2→ブラブレSRという流れに乗れれば6枚ものソウルを肥やす事が出来ます。
これによってソウルセイバー後でも無理なくスタリオンが運用できますし、まぁるがるやぽーんがる等強力なSC要員も豊富なのでそうコストに困る事でもありません。
しかもこの試練ハッドのSC時にブラブレを喰った場合アーリーに活かしやすいのも利点の一つ(逆を言えばブラブレのSR出来なくなる可能性もある。なのでブラブレを3枚にしたという事です)。

ソウルセイバー2枚は、
ぽーんがるからのサーチが可能なのと、どう頑張ってもソウルセイバー2体分の効果起動のためのソウル肥ししか出来ないので最小限の採用(実を言うと揃えるほどお金を持っていなかったり笑)。
ヴァンガードに置けるグレード3はこのデッキ内ではどれも優秀のため、
ソウルセイバーを確実に引きたいから4枚採用という発想ではなく、能動的に引いて引けたら活用という発想でいっております。


このように、なんとか少ないギャラハッドさんとのシナジーを考えてみました。
今のところコレを回していて事故は目立ちません。
強いて言うなら、場が整った後からの試練ハッドを引いてしまう事くらいかな?笑
でもその程度はギャラハッドを運用する上で仕方ない事だと思いますがいかがでしょう?

それでは長文失礼いたしました。



8/13 更新にて

変更点はやはりばーくがる・・・
思い切ってガラハッド軸にしました。
ですが、グレード3は神速ハッドより優秀なものが数多いので神速ハッドは少なめ。
バロミ1枚は、使いたくてつい入れちゃいました(笑
でも確かにボールスよりも活躍していて使いやすいので枚数増えたら更に投入したいなぁ
ブラブレもアーリーも強いので、やはりアーリーソウルセイバーな感じは継続しています。
ガラハッドはそこが問題なんですよね、ソウルセイバーを使ってしまうとガラハッドはほぼ確実に9000帯にパワーダウンしてしまうので・・・
試練ハッドでブラブレを喰ってくれれば、アーリーにも繋がりやすいのでアーリーも枚数増やしました。

前記の・・・


ロイパラかげろうについてですが、
やはりどう考えてもソウルセイバーとアーリーとの掛け合わせが難しいと思うので改良を加えようかと(汗

現在思案中ですが、
纏まり次第公開したいです。


その間過去に上げてたデッキの更新でもしよーっと(笑

【 ヴァンガード 】 ノヴァグラ・ボーテックス 改改

2011.8.13 更新


前回上げたノヴァグラボーテックス
ブレイジングフレア軸にして組み直しました!



グレード 3 9枚

ボーテックスドラゴン 2枚
ドラゴニック・オーバーロード 3枚
Mr.インビンシブル 4枚


グレード 2 10

バーサーク・ドラゴン 4枚
フレイムエッジ・ドラゴン 4枚
ドラゴンナイト・ネハーレン 2枚


グレード 1 14枚

魔竜聖母ジョカ 4枚
希望の火エルモ 4枚
鎧の化身バー 3枚
魔竜導師キンナラ 3枚


グレード 0 17

槍の化身ター 4枚
ブルーレイ・ドラコキッド 4枚
魔竜導師ラクシャ 2枚
ドラゴンモンクゲンジョウ 4枚
ガトリングクロー・ドラゴン 2
リザードソルジャーコンロー 1






こんな感じにしました。
組んでて気づいちゃいましたが、
竜魂乱舞で相手ユニットを退却するカードも増えたので
かげろう単組のが強い気もry

まぁ、ここはロマンを求めたいと思います。
決まれば強いですしね!




このデッキの流れを説明すると、

序盤はまずブレイジングフレアのスペリオルライドを狙います。

スペリオルライド成功後はボーテックスを引くまでかげろうで戦い続けますが、

その間にヒールでは補えないほどのダメージを裏にしてしまった場合、

インビンシブルにライド
してSCしつつダメージを表にしていきます。

しかし、コンローを駆使してもスペリオルライド出来ない場合

ボーテックスを引くまではヴァンガードをノヴァグラップラーに完全シフトさせて戦います。

そうすることで、ジャックやアイアンテイルの効果を毎ターン起動させつつSCもこなせます。



このデッキの良いところは、

やはり一番はボーテックスのSCが完了次第いつでも発動出来るところですね

その間にジョカを後ろに並べたりブレイジングフレアを前列に出ている状況で

更にエグザイルやガトリングクローが居れば、打点を急激的に上昇させて

そのターンで簡単に安定して決める事もできますからね。

もし決まらなくても、返しのターンからはインビンシブルで戦う事で

ボーテックスで裏になったダメージも表にしつつCBも出来るようになるのでジリ貧になる事はまずないです。

しかし、ちょっとでもミスをしてしまうとその後のプレイに100%影響を及ぼしてしまうので

一つ一つの行動が結構重要だったりしてしまいます。


あと採用を迷ったカードを挙げるとすれば、

まず連撃のサザーランドですかね?

あいつは単体では少し低い攻撃力の値なのとグレード2を重要視していない点から採用を省きました。

ジョカがその役割を担ってくれているので、こいつは無しで何とかなりそうです。

次にハングリー・ダンプティですね。

やはりこいつもグレード2を重要視していない点と

中アタッカーがネックなのが省くキッカケ
となってしまいました。

代わりにドグーメカニックが役割を果たしてくれます。

しかも、あまりお目に掛からないかもしれないですが

ジャックの拘束解除をメカニックで表にし、さらにメカニックで支援するって流れが

自然かつ強力
で良いんですよね。

最後に、ドラゴンモンク・ゴジョー

こいつは前回アリフ軸では採用していたのですが、

その時も序盤のアリフパーツを集めるだけの役割になってしまい

むしろトリガーをむやみに引いてしまったり、勝利の化身アリフを引いてしまうという

本末転倒な結果になってしまった
ので、

パーツ不在の時は潔く戦い方をシフトするという形にしたのでこいつも省きました。

アリフはリアガードだとただのバニラに成り下がるのでパーツを集める事に必死でしたが

ブレイジングフレアはリアガードでも十分役に立つので今回はゴジョーは無しという方向へ



こんな感じですかね、これでちょっと回してみて
なにかあったらまた変更したいと思います。



7/18 更新にて

エルモを追加しました。
取りあえずパワーゲーのこのデッキで攻撃が通らない事はあまり無いし、
ブレイジングフレアのSRのためにガッツリ引トリガーも入っているし
要らないグレード3などと交換すればよりボーテックスやSRのためのパーツも集まりやすくなりました。
しかしただでさえSCが要なこのデッキに交換まですればその分だけトリガーを引き当ててしまう確率が高くなってしまったのでトリガーばかり引くか、チェック時に的確にトリガーしか出ないなどという一長一短な感じになってしまうのは御愛嬌。



8/13 更新にて

典型的なインビンかげろうに近づけちゃいました(笑
ただ、インビンシブルが居てくれればバーサークもキンナラもオバロも、どのCBも腐り辛くなりました。
とても使っていて楽しいデッキに仕上がりました!

【 ヴァンガード 】 ノヴァグラ・ボーテックスデッキ

こんにちは、野々宮です。

今回は今ヴァンガードにて主力として使ってる
デッキの公開をしようかと思います。

兎にも角にも、デッキ中身をば



グレード 3 7

ボーテックスドラゴン 2
勝利の化身アリフ 1
Mr.インビンシブル 4


グレード 2 10

ドラゴンナイトアリフ 4
キングオブソード 4
ジェノサイドジャック 2


グレード 1 14

ドグーメカニック 2
クイーンオブソード 2
鎧の化身バー 4
ドラゴンモンクゴジョー 4
魔竜聖母ジョカ 2


グレード 0 18

ラウンドガールクララ 4
バトルライザー 3
リザードガンナーガンルー 1
槍の化身ター 4
ドラゴンダンサーモニカ 4
レッドシューミリィー 1
リザードソルジャーコンロー 1




と、こうなっています


一見事故りそうに見えますが、
アリフによるスペリオルライドが成功すれば9割回転してくれます
いざという時はコンローでライド素材を手札に加える事ができるので、
コンローのコストとアリフのコストを他して2必要なので
先行を取れた場合は受け身になって2ダメージを優先すると回転も安定してきます。



そして、かげろう単やブラスターブレードのスペリオルライドを利用してボーテックス回せば良いのになぜノヴァグラップラーとの掛け合わせなのか。
単純に言うと、インビンシブルでボーテックス発動までのカウンターを表にする役割と
ボーテックス(もしくはインビンシブル)の大コスト効果を使用後のカウンターを表にして
間髪入れずに責めれるよう設計した形がこうなりました。
しかもノヴァグラはグレード2のジェノサイドジャックは勿論、
キングとクイーンの掛け合わせで20000打点を叩き出すので強みの一つですよね。
もう少しドグーメカニックを入れたいのですが、
4枚の場合ヴァンガードサークルにノヴァグラが不在の時に引いたりなどして
事故が目立ったので2枚が無難な数字となってしまいました。



ジョカは単純にボーテックスとのシナジー用に。
バーサークドラゴンも組み入れたいのですが、
これ以上終盤に必要になるカウンターを中盤以前に乱用してしまうのは後々危険なのと
アリフ以外にも低打点のカードが増えるとゴリ押しすらままならない可能性があるので見送りました。



そして、今のアリフ枠を竜魂乱舞のブレイジングフレアドラゴンにシフトする可能性が大です!笑
こちらの方がガトリングドラゴンによるジョカとのシナジーや
引いた後使い辛いドロートリガーもバニラでは無く、
なによりブレイジングフレアがアリフより実用性があるなどの理由で。
そしてクリティカルトリガーを竜魂乱舞のレッドライトニング4枚だけにして、
余った枠にスタンドトリガー沢山刺したいなぁ
バトルライザーは戻ってくれるので、
手札消費が激しい代わりにスタンドトリガーで畳み掛ける事ができるので魅力的ですよね。
プロフィール

野々宮 あのん

Author:野々宮 あのん
                  ご訪問ありがとうございます!!
気に入りましたら、拍手・コメント・お気に入り登録の方よろしくお願いします!!笑
誹謗・中傷・批判・危険なコメントは確認次第こちらの判断で削除させていただきます、何卒ご了承ください。


MS Tactics XXに
『野々宮あのん』
にて参戦中!!


project DIVA
『あのん』
にてプレイ中!!


プレイしてるTCG
・遊戯王 (主流)
・ヴァンガード
・ヴァイスシュバルツ
・ガンダムウォー (今はやっていないに等しい)


Skype:areyvelg
スカイプやってる人はドシドシ絡みましょう♪


所持デッキ一覧


遊戯王

クダジャル 【 ハイドロー 】
剣闘獣
シムルグガスタ
聖域軸天使



ヴァンガード

ロイヤルパラディン
ノヴァグラ・ボーテックス 改改
ダークイレギュラーズ
ノヴァグラップラー

公開したデッキは全て使っているデッキと思ってください。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。